ホーム >>  5つの環境整備事業 >>  水の環境整備 >>  ため池浄化

水の環境整備

ため池浄化

最近、ため池への生活雑排水の流入増加に伴い、水質が悪化しアオコが発生しています。こうした池の水質を保全し、アオコを抑制するために、曝気噴水施設の需要が高まってきています。曝気噴水とは、水中に酸素を送り込み、底水を強力に吸い込むことで上下対流を起こし、浄化作用を促進するものです。また水面上の噴水は、景観の美化にも役立ちます。当社は、水質保全施設の設計から施工までをサポートします。

曝気噴水の特徴

アオコの発生や腐敗を防ぎ、優れた浄化作用を発揮する曝気噴水ポンプ
1.優れた浄化作用
パワフルポンプが低出力で大量の水を水面に落下させ、水中に酸素を送り込みます。そして底水を強力に吸い込むことで上下対流を起こし、優れた浄化作用を発揮します。
2.設置が容易な水中フロートタイプ
工事を必要とせず、係留ロープやアンカーにより簡単に設置できます。
3.噴水形状は2種類を用意
噴水形状は1段式と2段式の2種類。1段式は水深1.2mから、2段式は水深1mから設置可能です。また2段式は噴水機能とエアレータ機能のダブル機能となっています。

ページトップへ